羽合町

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
30
 

版権ピンナップ一枚描いたのでいただきました。


me.jpg


メガミマガジンの版権に男をしのばせてみた。
版権はむつかしいが面白い。

またやれたらいいな。

スポンサーサイト
    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
 
27
 
ミュンヘン編 後半

ドイツ博物館を後にした一行は近くの店で
(この下の建物内のカフェ)
名物、白ソーセージを食べたのですが
なんとここは夢の國「男女混浴風呂」がある
そうで、掴んだ情報によるとお客は老人と
若い女性が多いとか!
元々男の社交場が混浴になり女性が入った
ことでそれを嫌った男達が減ってそう
なったそうな・・ゴクリ・・・。

m6.jpg

五十六
「○○さん博物館見学でちょっと
 汗かいちゃいましたね~。ふぅ~」

なんて冗談は言えても次の分館見学を犠牲に
して一人突貫する勇気はチキンのおいらには
ありませんでしたよ・・・えぇ・・・。

ミュンヘンにおこしの際
時間と度胸のある方はぜひ。


 城見学
 
この城のシルエット何かに似てると思いませんか?

そう。この城は、ネズミが支配する夢の国の城
のモデルの一つと言われるノイシュバンシュタイン城

m4.jpg

遠くから見るとあんな場所によくも作りに作ったりだなと。
馬車とかの時代でよくやるなー。
背景も絵みたいで、そびえ立つ城に現実の実感はわきにくいなぁと

中を見学してさらなる驚き。
趣味の部屋で鍾乳洞の部屋とかあったり。
そら作ったルートヴィヒ2世は最後無駄遣いで逮捕状
取られて謎の死をとげるわな。

みんな!無駄遣いはいいことないぞw


最終日はホテルのチェックアウトの時間まで
フリーだったので街中の教会に。

m2.jpg

でかい・・・でかすぎる
中に入ってさらに「でかい」の一言

映画のワンシーンで、これCGでしょう?
みたいな感想しかでませんでした。
脳内では鳩が飛んでてショットガンを持った
男が椅子をなぎ倒し、二丁拳銃の男が・・・

神聖な場所なのにね~。

そんなこんなでミュンヘンをあとにし
フランクフルト空港より飛行機にまたがり
日本へ。

m5.jpg


そして9/18日日本へ到着。
長いようで短い旅行でした。

飛行機、海外旅行、共に初での
ドイツでしたが楽しい旅行となり
よかった。よかった。

この旅行で見た感じた物が
自分の糧となりえたと言い切る
のはむつかしいが、いつか
何かの形で生かせるといいな。

以上
ドイツ旅行レポ おわり










    23:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
g1.jpg

今日、机の上に置かれていました。

発売中です。


    12:05 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
 
24
 


ドイツ旅行レポ
つづいてミュンヘン編 前半

9/15日
イベント会場のある町カッセルを後にし
一路カッセルへ。

m1.jpg

ミュンヘン中央駅到着後
ホテルへ移動。
町中で見たことのある提灯を
見つけたので近寄って見たら
「麺処 佐野」というお店でした。
うどん 蕎麦 ラーメンが揃ってるようですw

9/16
ドイツ博物館に行く

m7.jpg

上二枚がドイツ博物館写真。
ゆっくり見て回るには一日かかるようなところを
三時間で見て回る。
所蔵品に関してはかなり楽しめる物ばかり
鼻血とよだれがとまらんぜ~と言ったところでしょうかw
(趣味によりますが)
ユーボートだ~!V2ロケットだ~!エンジンだ~!
でっけ~すくりゅ~や~!ここは・・ここは・・・まるで
脳内妄想の宝石箱や~~ゃ~ゃ~

ミュンヘンにおこしの際はドイツ博物館へ!

そして下4枚はミュンヘン郊外の飛行機博物館
ここはドイツ博物館の分館なのだが、旅行関係の
雑誌や本には本館のみの紹介だけで分館の紹介は
なく穴場スポットです。
ここは2時間もあればゆっくりと全部見れる感じなのですが
なかなかマニアックな品揃えで十分楽しめました。

m3.jpg

分館のある場所が大きな庭園のある屋敷のそば?なか?
なのですが、庭園が広いのなんの。ばかじゃないの?
と言いたくなる感じでした。
写真右下の並木道の絵図らを仕事で絵描いたら・・・

演出「この並木はどこまで続いてんだよ!あるわけないだろ
    こんな場所!見たことあんのかよ!」

五十六・・・・「はい」

なんてことになりそうなことを想像。

ドイツレポ ~ミュンヘン編~
            
             後半に続く




    17:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
e.jpg


10月よりスタート。

見てください!(シャクティ節)

    01:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 

恥ずかしながら帰って来ました。ビシッ!(敬礼)

昨日の夕方日本に到着。
ゆるゆるとドイツレポをしていきたいと思います。

ドイツ旅行レポ ~カッセル編~

ka2.jpg

9月11日、成田空港よりドイツ直行便にて主発

五十六、初めて鉄の箱で空を飛びました。
地球の重力より魂が12時間ほど離れて
ドイツにい舞い降り、空港から電車に乗り換え
のアニメイベント「こんにち」の開催場所カッセルに。

ちなみにドイツで初めて口にしたのは電車を待つ
までにサテンで飲んだコーラでした。
日本のよりは気が抜け気味

カッセルのイベント会場横のホテルに到着。
その日はホテルのビュッフェにて夕食をすまし
就寝。

翌日よりイベント開催
ko3.jpg

イベント会場は場内、館外コスプレーヤーだらけ。
会場そばの公園にも人があふれてました。

d1.jpg

イベント参加者の8割がコスプレと
思われます。

さて皆様お待ちかね
コスプレレーヤー写真の紹介です

ko4.jpg 

似合うコスは異常なくらい似合うのが
向こうの人のコスプレ。
日本人と違いアニメ色の髪の毛に
違和感がないことないこと。

コス規制がないから長物から
写真のゴールドセイント?のような
衣装までしたいほうだいでした。

ko6.jpg

先ほど会場近くの公園にも
コスプレーヤーがあふれてる
と書きましたが、そう!つまり
場所の指定がないのです。

町の教会には会場から流れて
きた人が撮影大会してるし
路面電車の中にはコスの方が
ぎっちり。町の中のショッピング
センターの中にもw
この辺りがコスプレに対しての
受け取り方の違いなのかなと。

ko7.jpg

五十六はドイツ語で
「すみません。
 写真とってもいいですか?」
の言葉をマスターして写真を
とりまくってましたが、それ以外
話せないのが残念でなりません
でした・・・ぜひおちかづきに
なりたかったなーと。

コスプレの傾向としては
ファンタジー、ゲーム、和物(ナルト等)
が人気で大半を占めており
逆にSF色の強いものはコスプレに関しては
人気が今ひとつだったようです。

ko2.jpg

三日間のイベントは無事終了
ドイツのアニメファンの盛り上がりのすごさに
圧倒され。世界に出て行っても楽しんで
もらえてる日本のアニメの力を知り、有意義な
時間でした。
でもアニメは儲からないのを知らないんだろうなと。

続いて観光目的でミュンヘン編へ。





    20:13 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top
 
10
 

明日から数日間ちょっくらドイツに行ってきます。

行ってるはずなのにブログ更新があったらお察し
下さい。

    20:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
ww.jpg

グレンラガン劇場 紅蓮編ついに公開が始まりました。

聞いた話だと吉祥寺のバウスシアターではなんと朝4時には
もうかなりの列ができていたとか。
池袋の方も盛況との話も聞きます。

スタンプカードなんてものもあるとか。
みなさん二度見るとお得らしいですよw

そんな公開初日、新宿某所にてグレン劇場の打ち上げ。
恒例のビンゴで当たったのは↑写真下の
「インパクトモデルシリーズ ラガン」
(おいらの玲ちゃんフィギアにいたずらするの図)
思わぬところで作画参考手に入ったと喜ぶ。

よし!これでラガンの作画はばっちりだぜ!

・・・なんてね。

    00:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

管理人 五十六

Author:管理人 五十六
アニメーター
 
meil
kitakazekozou@hotmail.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。